本文へスキップ

プルーフ貨幣セットとは。ミントセットの買取と現状を解説

プルーフ貨幣セットの買取についてreal estate

トップページ > コラム > プルーフ貨幣セットの買取について

プルーフ貨幣セットとは

プルーフ貨幣セットの買取 あいきスタンプコイン
プルーフ貨幣セットとはプルーフミントセットとも呼ばれます。プルーフ(鏡面仕上げ)とミント(貨幣鋳造)が組み合わさった単語で「鏡面仕上げの鋳造貨幣セット」ということになります。

一般使用される通常貨幣にプルーフ加工を施し、コインの表面を鏡のように仕上げた特別な貨幣で、こちらも記念硬貨の側面を持っています。基本的にお金として流通することを目的とされておらず、プルーフ貨幣セットに組み込まれる枚数だけ特別発行されます。

プルーフ貨幣セットには2種に大別されます。例年発行される「通常プルーフ貨幣セット」箱の色は黒または一部紺色と、各種行事を記念して発行される「記念プルーフ貨幣セット」です。



プルーフ貨幣セットが積みあがっていませんか

大量のプルーフ貨幣セットの買取 あいきスタンプコイン
プルーフ貨幣セット1つの大きさは長辺17p 厚さ約3pです。用紙規格のB6サイズに近く、また厚さもありますので大変かさが張り、保管スペースを必要とします。プルーフ貨幣セットや記念硬貨の収集は、造幣局の間髪入れない記念貨幣の販売のたびに購入することになりますので、気が付けばとんでもない量を抱え込んでしまっている収集家は珍しくありません。

この記事を読まれて、まさにそうだと思われる方もいらっしゃることでしょう。ご自身で収集されたもの、また父親や親族が大量に収集されていたもの、いつかは処分の必要があると分かっているものの、どうしたら良いか分からない。そのような時は是非コイン専門の買取店で査定をしてもらうことをお勧めします。このコラムは切手古銭コイン専門店の店主が書いております。


プルーフ貨幣セットの買取について

記念コインの出張買取 あいきスタンプコイン
プルーフ貨幣セットの買取につきまして、現時点ではご処分ご売却を検討されるお客様が非常に多く、買い手市場となっているのが現状です。そのためコイン業者側は多くの在庫を抱えこんでしまう結果になっています。そのためお近くの買取店に問合せしてみても、買取を拒否されるケースが多くなっております。

関連コラム 貨幣セットの買取についてはこちらです。

当店もその例外ではないのですが、極力査定を行いお引受させていただいております。しかしそれも限界がございまして、一部の年号または通常プルーフ貨幣セットにつきましては、お買取りが出来ないケースが出ております。

しかしながらコイン専門店としましては、可能な限りご処分の御手伝いをさせていただきたいと日々考えておりますので、ご処分の際には一度お問合せください。大量すぎて持ち出すことが出来ない場合は「無料出張買取」にも対応しております。




切手や古銭記念コインの買取りご相談はお気軽に問い合わせください。

トップページに戻るにはこちら

コラムページに戻るにはこちら



記念コイン買取のページはこちら